count: 39966                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  出会い系か? うん? 官民を問わず。
[返信]
 No.070110021751061863    07/01/10(Wed) 02:17   by  西荻のトリケラトプス(あ、済みません、今、うちで流行っているもので。) [変更] [削除]
 かつて、このナマステボードがご縁で結婚まで行ったケースが3組あるそうな。
 下手な少子化対策よりは確率が高い。これもネパールの生産性と言うか付加価値とでも言うべきか。
 最新のケースの当事者の場合、なかなか作戦が行き届いていた。
 誰かが、ここでネパールに関する質問をする。それに一応通り一遍の返答をしておく。さらに熱心な質問が続いてきたら、いやあ、あまり細かいことをここでやるのはどうかと思いますので、これからは個別に対応しますから、とさりげなくメールのやり取りに入る。
 メル友作戦であるな、これは。んでもって、結婚まで行っても、私たちにも内緒内緒。(これ、そこのあなた! あなたのことであるますぞよ。)
 いやいや、あんまりちゃかすといけない。冗談冗談。
 でも、真剣な質問が来て、真剣に答える、と云う風土はここの良さであるから、
これからも、そうありたい。
 だんだんアクセスも増えて来るだろうから、諸子、ご準備のほどを。

 いや、それもそうだが、もっと私たち自身が対話を楽しむというか、朗らかにというか、そういう文化をつくっていきたいものだ。
 何が悲しくて、こういう場を作ったのか、という問題でもあるから。いや、悲しいわけではない。新しく大切なものを維持していこうとすれば、そこには「抵抗勢力」が登場するものだ。
 それは必ず時代の節目に現れて、守旧派を演じるものだ。
 これだけ情報が容易く飛び交う時代に、情報の質、少なくとも質への誠意というものが、最後の拠り所であるにも関わらず、権威や権力で情報を流通できると錯覚している人々もいるものだ。いやいや、その目的がそもそも自己の権威化であるのだから何とも評しようがない。
 官の人でも民の人でも良いのだ。官であることを笠に着た物言い、民であることに開き直った強弁、そのような情報や知識は短命である。人の役に立つ物の言い方というものがあるとすれば、その情報の受け取り手が最後にはその価値を見いだすということに徹したルールであるほうが、どれだけ楽か。
 それが、究極の情報評価、はやりの言葉で云えば、インテリジェンスの生命であろうか。
 だから、そのレベルでの批判や批評はむしろ歓迎であるのだが、そこは抵抗勢力、最後まで見苦しいやも知れぬ。ほっておいた方が早く成仏するかもしれない。
 いや、何か内向きの話になってしまった。今はまあいいか。
 熊本の鉄砲隊が、先鋒で出陣するようである。矢玉が尽きぬよう、後詰めを固めねばならぬ。熊本の鉄砲隊が官軍につくか薩摩につくか、そんなことも分からんようでは、敵も歴史認識が足らん。
 司馬遼太郎史観によれば、西南の役は、明治政府の腐敗政治に対して西郷が起こした清風運動であったらしい。(話がずれてますが、分かりますな皆様。)折しも、ネパールも紆余曲折を今またやっておる。
 あの国が、良い国になりますように。願いを込めて、今、このサイトも産声を上げんとしている。良い区切りの正月となったと思う。
 さあ、行きましょう。