count: 44088                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  ネパールからの手紙
[返信]
 No.070129211726017885    07/01/29(Mon) 21:17   by  azuma [変更] [削除]
 先週までカトマンズから数時間、N郡の山村をある方の仕事のお手伝いで歩いておりましたが、事業スタッフとして雇用して欲しいという直訴の場面にしばしば出会うことがありました。ネパールに現場を持つ方々には本当に珍しくもない話だと思いますが、それら事情を聞くと山に暮らす人々の生活と苦悩が大変なものであることが分かります。今回、そのうちの一人に自分のことを書いて下さいとお願いしたところ、以下の手紙(要請文)が届きましたのでご紹介いたします。**

 XXX様                      2007年1月21日

 私の名前はシータ・マヤ・タマンと言います。今はXXXに住んでいます。私には二人の息子がおります。私は生家で暮らしていた時、5年生までの教育を受けましたが、その後結婚しました。結婚後はXX中学で8年生まで進みましたが、家事の負担と責任が重くなり学校を続けることが出来なくなりました。二人の息子のうち一人を今、幼稚園に通わせています。経済状態が悪いため夫は家を離れ、3年前から外国に出稼ぎに行っています。出かけて7ヶ月目までは音信があったのですが、今は全く所在が分からなくなっています。出掛ける際に借りたお金はまだ払うことが出来ていません。その外国に行く前にもインドに出たのですが、その時の借金もまだ返せていません。夫は家ではよくロキシーを飲む人でした。ロキシーを飲むと夫の癖はあまりよくありませんでした。外国に行って会社から逃げたという知らせを聞き、その会社に電話で尋ねみると、「あなたの夫は逃げて、もうここにはいない」と言われました。それ以降、夫のことは何一つ分かりません。こうして約束の期限前に会社から姿を消して3年が経っています。今まで何も出来ずにいます。経済的な問題、また遠く離れた地のことでもあり、手がかりになる情報もないままに時を過ごしてきました。家には夫の両親がいます。家では一年を食べていくだけです。畑の収穫は経済的な助けにはなりません。息子たちを学校にやるためのお金がありません。収入がどこからもありません。ですから先生方の組織で私と家族の生活のために助けて(雇って)頂けたら子供たちの将来が少しでも良くなるものと思います。私は13歳のときに結婚し16歳で子供を産みました。そして今、たいへんな困難と苦痛のなかにあります。私は今、23歳になりました。**

 この話をカトマンズの友人にすると、「そんな話はどこにでもある。自分の村では収穫だけで年の半分も食べていけないだろう。この10年、近在の10VDCから出稼ぎに行って死亡した者の数は160人は下らないだろう」と言いました。