count: 54287                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  日本の報道は間違い・PKOではないのだ
[返信]
 No.070205153618258313.1.1.1.1    07/02/08(Thu) 16:48   by  野崎泰志 [変更] [削除]
【 日本の心あるジャーナリストの皆さんへ! 】への返信

 やはり谷川さんがいわれるように、日本の報道のほとんどが「武装解除」だの「PKO派遣」だのといっているのは虚偽でした。
 調べてみて、一番正確な報道は、以下のやつで、ニューヨーク発の共同です。
 ここでは、「武装解除」とも言ってないし、明確に「PKOではない」と国連の正確な意思を伝えています。英語の決議案原文も全部読んで見ましたが、この報道だけが一番正確ですね。報道大勝!

 であるならば、日本のPKO法で自衛隊を派遣することは、国際法違反になります。



ネパールに国連停戦監視団 毛派武器管理で和平支援  2007/01/24 10:39
 【ニューヨーク23日共同】国連安全保障理事会は23日、武装組織ネパール共産党毛沢東主義派と政府が昨年11月、包括和平協定を締結したネパールの停戦監視に当たる「国連ネパール支援団(UNMIN)」を設立する英国提案の決議案を全会一致で採択した。
 支援団は毛派、政府軍から回収された武器を管理下に置き、今年前半に見込まれる制憲議会選挙実施を支援、10年以上に及ぶ戦闘で1万3000人以上が死亡したネパールの和平を後押しする。日本も武器の管理状況を監視する要員の派遣を検討中。
 決議によると、支援団は国連平和維持活動(PKO)とは異なる政治任務。活動期間は1年間だが、ネパール側が要請すれば延長も可能。