count:                 

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  軍民共同活動の危険性
[Web] [返信]
 No.070205153618258313.1.1    07/02/08(Thu) 09:49   by  tanigawa [変更] [削除]
【 武装解除は正しいのか? 】への返信

マオイストは,繰り返し,「武装解除はしない」といっています。優勢な側が武装解除する理由はない。武器を一時保管し(いつでも取り戻し使用可能な状態),この実力を脅しとして使って政権参加し,公称3万5千の人民解放軍を国軍と統合し,政治権力と軍事権力を掌握するのが目標です。

コイララ首相とプラチャンダ議長は,国連にcivilanの監視要員を要請したはずです。

それと,安倍政権の目標は「軍民共同活動への協力」です。軍民峻別の国際法を真っ向から否定することの危険性を,知ってか知らずか,とんでもないことを平気で発言する(NATOなどで)。猪武者そのものです。一人で猪突猛進ならかまわないが,首相にそんなことをされたら,国民(特に在外日本人)はたまったものではない。

陸上自衛隊員がネパールに派遣され,civilianのような任務を果たすと言うことは,逆に言えば,「民間人でも軍人かもしれない」ということに他ならない。これがどんな恐ろしいことか,ご理解いただけると思います。

在外日本人でこれを脅威と感じない人はいないはずですが,現地で反対の声を上げることは難しい。だからこそ,国内の安全圏にいるわれわれが,派遣を思いとどまらせるため,反対の声を上げなければならないと思っています。