count: 46706                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  新選挙区は比例代表で、これで収まるのか?
[返信]
 No.070208032612133412    07/02/08(Thu) 03:26   by  名古屋のN [変更] [削除]
 (スレッドが28段にもなって伸び過ぎて見辛くなったので、戻します。)
 数日静かだったあと、水曜日にビラトナガールで死者2名。これで合計29名の死者。
 心配してた通り、この衝突は市街戦そのもので、襲撃側は弓矢で武装していたそうだ。負傷者も双方で60人以上出たとある。白兵戦になった。コングレスのお膝元でこうだ。
 水曜日のカトマンズでの第二回8政党党首会談を睨んでの圧力だ。これは明らかに、当初の自然発生的な行動ではない。明解な政治的意図と兵站まで備えた蜂起に近い。
 コングレスがマデシに譲歩し、UMLがマデシ支持にはっきり回った。いずれも選挙での票読みがあるからだ。党首会談の成果をギリジャさんが声明に出すらしいが、要するに、新しい選挙区を設ける、そしてそこは比例代表にする、というものらしい。ぎりぎりの妥協点なのだろう。山の民としては全国をそうするわけにはいかないから、駆け引きの結果だろう。将来、日本でもあるような一票の重み論争に発展しかねない。
 これで収まるのかどうか。収まらなければ、新編成国軍が出動するだろう。物資輸送の護衛として。
 時を同じくして、アメリカが発言した。マオイストが入閣したからといって、従来からの
開発援助は止めない、しかし、武力に訴えるようなことがあれば・・・・、だそうな。脅しですな、やっぱり。もうアメリカもこの程度の脅ししか言えないほど、イラクもネパールも状況は進んでしまったということだろう。
 ポカラで不規則発言をしたラナ准将はカトマンズに召還されて査問されている。参謀本部がはっきりと、あれは個人的見解と記者会見で言明した。本当ならめでたい。
 カトマンズの物不足は来週にまでもつれこめば、もう限界だろう。明日にでも出るであろうギリジャさんの第二回目の声明をマデシ諸派がどう受け止めるか。正念場に来た。
 それにしても、こういう状況下で調査にいった防衛省、外務省、内閣府のチームは、どういう調査報告を出すのだろう。半月で死者29名だけれど安全です、とか? 状況の読み違いもはなはだしい。西荻のトリケラトプスさんが口火を切った、このナマステボードを初めから参照していれば、こういう最悪のタイミングで調査団派遣なんてはめにならなかったろうに。
 折りしも、入れ代わるようにして、欧州連合の選挙環境調査団がネパールに入った。投票所、治安、組織その他を調査するよう、これははっきりとネパール政府の依頼で入っている。頼りにされているのは、やはりそっちの方なのだ。それでも、ネパールに頼まれもしない自衛隊を武器も持たせずに派遣するのだろうか。防衛省関連のホームページでは、「共産党軍を武装解除するのは至難の技。内示も出ているだろうが、曹士は派遣されない(士官のみ)」というような、マンガ的な話題が既にでている。武器無しでは派遣したくないだろう
けれど、武器を携帯していけば「武装解除」されますよ、自衛官さん。
 それにしても、国連が20か国に要請したのは、武器管理と選挙監視なのに、後者につい
ては日本政府は何もいいませんな。そっちのほうが平和構築にはよほど重要なのに。
 谷川理論的に言えば、国王が亡命したら、追放されるであろうマデシ極左と連携する、というような展開になるのだろうか。そうならないためにも、王族の海外資産を早く差し押さえたほうが賢明だ。もとはと言えばネパール国民の財産である。その多くは日本国民の血税が援助で渡ったものである。