count: 45667                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  憂鬱なる訪問
[返信]
 No.070211023202050380    07/02/11(Sun) 02:32   by  西荻のトリケラトプス [変更] [削除]
 今月から来月にかけてネパールへ行く。別に楽しい旅行ではないから、半分憂鬱になっている。
 そこへまた、同じころに、分かれた妻が仕事でネパールへ出張すると言う。問われるままに、飛行機や宿のことなどをアドバイスした。で、結局、私の定宿に泊まるという。なあんか、また憂鬱になってきた。
 だいだい、私が単身でネパールに居る時に、勝手に離婚訴訟を起こしたのは、あっちなのだ。こういう目にあいそうな人にご忠告申し上げておくけれど、恥ずかしいよお、あれは。
 ある日、大使館から渡す物があると電話が来る。で、行くと、顔見知り、飲み仲間の官員から、丁重に別室へ通されて、「実は」とやられるのだ。そう、日本の裁判所への出頭命令。なにせ被告ですから。「そこへ受け取りの判子押して」と、相手も半ば白けている。後で分かったんだが、その男もバツイチだった。 
 こういうことがあったのに、何の因果か知らないけれど、仕事で行くと言うのだ。分かれた妻は、まあ明るいひとなのだが、「えーっ、同じ宿に泊んのお?」と言う私に、「いいじゃあないの、曰く付きのネパールなんだから、仲良くしてよー」
 行く前から疲れて来た。