count:                 

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  Re4: はや,自衛隊宣伝に利用
[返信]
 No.070211180602783099.1.1.1.1    07/02/13(Tue) 23:02   by  野崎泰志 [変更] [削除]
【 Re1: はや,自衛隊宣伝に利用 】への返信

 国連にとっても日本政府にとっても、極めてグレーゾンだし、拡大解釈の可能性もいくらでもある問題だと思っています。谷川さんが参照されたこの記事自体がそのことを雄弁に物語っています。この記事が自衛隊に寄り添った業界紙であり最右翼だということを忘れてはなりません。今のところ、この論点に正面から切りこんだ報道や論説は、朝日も産経も含めて皆無です。
 この記事では、少なくとも「武装解除」という言葉はありません。それから、それまで日本のメディアがこぞって唱えていた「PKO」で行くんだという前提的断定も控えられています。このことは、それが深刻に検討されていることを示しています。
 最もグレーゾーンとしてやられるとすれば、PKOではない、選挙監視である、従って個人派遣である、非武装である、制服も着ない、という条件で自衛官が行くことです。これが今の法解釈のもとでありうると私は申し上げました。
 このことがしかし、日本政府や防衛省にとってのアイデンティティに抵触するのです。なぜならば、制服も着なくて非武装で「必要最小限の武器使用」すらないわけですから、軍隊としてのプレズンスを示すことだけが目的の日本政府としては、やってもやりがいがないわけです。そしてこういうあいまいな形で出て行くことに一番抵抗するのは制服組なのです。下手な前例ができてしまうのはまずいのでしょう。
 国連から要請があったと言っても、国際法上はPKOではないし、非武装で私服でというのは初めてなのです。これを受け入れるとすれば、制服組のメンツが立ちません。
 新しい事務総長は、遠慮深謀があってこれを仕掛けていると思われます。それに安易に「安倍的に」乗るのか、防衛省として長い将来を見越してこれをやめるのか、深刻な政治判断を、政治判断することが許されていない防衛省がやらざるを得ない袋小路なのではないでしょうか。
 どっちにころんでも、派遣してもしなくても、間違いなく、こういう複雑な問題であることを見過ごして暴走して来た安倍政権の政治生命に関わって来るのです。