count:                 

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  Re1: カトマンズ激変!
[返信]
 No.070320005835290213.1.1    07/03/22(Thu) 10:11   by  藤本亜弓 [変更] [削除]
【 カトマンズ激変! 】への返信

アメリカン・デモクラシー

我が家から徒歩5分、在ネ日本大使館とアメリカ大使館の間、水道局の前で3ヶ月前から奇妙な一団がテント生活を送っている。彼らはビザ発行代理店にアメリカ渡航を依頼したが、米大使館がビザを発給しない。どんな経緯か知らないが、一団は米大使館は金を受け取っていると主張し、この不当な処置を許さず即時の発行を訴え続けている。内部の真相は知らないが、水道局の壁に我々はアメリカの被害者だ、とでかでかと書き歩道に堂々とテントを張って外国の、それも米大使館に抗議を許すネパール政府も大胆だ。それにもましてすごいのは、アメリカ憎悪むき出しの彼らを横目に、毎日仕事を続ける大使館もすごい。他の国の大使館であれば、バス代でも払って自宅に帰し待機をさせるとか、時を移して話し合いに応じるなど、なんらかの策を講じるのではなかろうか。
正直言って、はじめは哀れをもよおしたが、毎日テントの中でごろごろしている彼らの姿は非常にむさくるしい。雨の日も、雪の日も彼らは座り続けている。これもアメリカ式の表現の自由であろうが、米国外でこのような非難行動を起こされて平気でいるのは厚顔無恥としか言いようがない。

なぜ建物の撮影禁止?
くだらん噂に振り回されて、誤ってシャッターを押した単なる旅行者の拘束もいとわない様は、北朝鮮となんら変わらん。それとも在ネ米国クラブにはすごい施設があるのかな?

ところで谷川さん酒強いな〜。色白のハンサムが真っ赤になると思っていたが、顔色ひとつ変えない。ネパールで久々のバケーション、楽しんでください。