count: 45666                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  バンダ監視団に襲撃される
[Web] [返信]
 No.070322132513852803    07/03/22(Thu) 13:25   by  tanigawa [変更] [削除]
3月21日午前11時55分、タメルの庶民食堂で昼食をとっていたら、バンダ閉店を叫ぶ若者数十名が食堂を襲い、閉店させた。私はネパール人そっくりなので、バンダ破りで攻撃されるかと恐怖を感じた。

しかも、そのとき30ルピーもするブルジョア新聞Nepali Times(#340)の1面を見ていた。そこには、コイララ首相が国王の孫でパラス皇太子の息子リダヤンドラ王子(4歳)か故ビレンドラ国王の孫娘に王位を継承させる可能性を考えており、国際社会(印米英等)もこれを支持しているという観測記事が出ていた。

襲撃してきたバンダ監視団にこのネパールタイムズを見せるべきか? 彼らがマオイスト系なら、これはまずい。逆に、王党派が金を出して雇用した反革命バンダ監視団なら、「私も王党派だ!」と黄門様の印籠として使える。どちらにすべきか迷ったが、外れると危険なので、見られないようにすぐ隠した。バンダ監視団の正体はよくわからなかった。

昼食後、高級ホテルのトイレ借用のため、タメルから王宮前に向かったが、ここでもどちら側を歩くかが難しい。王党派なら王宮側歩道、民主共和派ならアメリカンクラブ側歩道、中立人権派なら新聞売り少年たちに連帯し道路中央を歩くべきだが、右であれば左から、左であれば右から攻撃され、道路中央であればノンポリ日本車に轢かれるおそれがある。どこを歩けはよいのか?

王宮側を半分歩き、道路を横切りつつ新聞売り少年と連帯し、アメリカンクラブ側に移り、Aホテルに着いた。タダでトイレを借り、しばしホールで休憩し、出入りする人々を観察した。さすが王室系高級ホテル、敷地内にいっぱい武装警官がいて、要人らしき人々を警護していた。ノンポリ日本人観光客は一服の清涼剤。

その後、アメリカ大使館を見に行くと、これはもう臨戦態勢、緊張感がひしひしと伝わってきた。日本大使館付近には、まだテッポウ隊はいなかった。