count: 46754                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  TUのマオイスト/UNとガス欠
[Web] [返信]
 No.070323125543265530    07/03/23(Fri) 12:55   by  tanigawa [変更] [削除]
3月22日、キルティプルのトリブバン大学(TU)に行った。早春の花盛り、ここは天国、給料が1/10になっても転勤したいくらいだ。

と思ったのもつかの間、天国は天国でもビラで見る限り、TUはマオイスト天国となっていることがわかった。日本援助の豪華校舎(人文学、社会学)もプラチャンダ・ポスターに占拠され、まるでマオイスト広告塔。国王陛下のご威光を高めるはずが、とんでもないことになっていた。

教育学部を見て回っていると、眼光の鋭い学生に目をつけられ、追跡された。こんな時期、警戒担当学生がいて、正体不明の怪しい人物の行動を監視しているのだろう。不気味だった。

TUのついでに、パタンの国連(UN)を見に行った。時間が遅く、外からの偵察だけだったが、超豪華施設で大いに繁盛していた。

ちょっと目を転じると、ガソリンスタンド。そこを先頭に給油待ちの車が延々とカトマンズ方面に伸びている。おんぼろスズキのタクシー運転手に聞くと、午前9時から午後3時まで待ち5リットルだけ入れてもらったそうだ。それを横目に、UNマークの高級新車がスイスイ走っていた。

庶民はバスに乗るのだろうが、バスも8〜10ルピー。 ケロシン、ガソリンは日本に近い値段。こんなところにも庶民の暮らしの悪化が感じられる。

21日には、ラウタハト郡で「マデシ権利フォーラム(MPRF)」とマオイスト系の「マデシ解放戦線(MRMM)」が衝突し30名前後の死者(大半がマオイスト)がでた。タライ方面に行く予定だったが、かなり厳しい状況になってきた。