count: 46977                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  不安定な釣合
[返信]
 No.070401132909569789.1    07/04/02(Mon) 10:08   by  藤本亜弓 [変更] [削除]
【 軍より民の支援を! 】への返信

自衛隊の派遣は、無論反対だが、以下の2点がより面白かった。

4.飾りとしてのマオイズム & 5.マオイストのエートスは?
今のところ,彼らの行動のエートスは,よく分からない。表層にマオイズムがあることは自明だが,その飾りの下のエートスは謎だ。

確かにマオイズムは三流だと思う、都市労働者階級の蜂起 VS 農村から都市への突っ張りのようなもの。毛沢東語録も長征もいたずらに長いだけで、斬新さに欠けた教科書のようなもので、法則ではない。だから簡単にリニューアルしちゃったんではないでしょうか。

たぶん、彼らの中に真の無神論者は1%位しかいないのでないでしょうか?
ヒンドゥー至上主義健全ですよ。
ダサイン中は戦闘を緩和し、形骸化されたとはいえ、バカバカしいホーリーだってしっかり祝っているでしょう。バタライ博士は知りませんが、プラチャンダはヒンドゥー教から脱皮できないでしょうなー。

彼らを駆り立てていたもの:
パトスですよ。まさに、受難への激情。これだけじゃ疲れて長続きしないっすよ。
機を熟してカトマンドゥ包囲をしたのではなく、案外彼らも限界だったんじゃないでしょうか?

無責任は予測:彼らは選挙で負ける。でもまた山に帰る人、少ないんじゃないかな? いずれにしろ初めの状態にはもう戻らない。。。