count:                 

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  国王の政治的利用の功罪
[Web] [返信]
 No.070502175107496032    07/05/02(Wed) 17:51   by  tanigawa [変更] [削除]
1.国王の政治的利用
国王(君主,天皇)は人民を「情」で動員する最強の装置。人間は「理」だけでは動かないので,政治家はつねに国王(あるいはその代替物)の権威を政治的に利用しようとする。しかし,国王は強力で便利である反面,それだけ危険でもある。その国王をどう政治的に利用するか?

2.日本国天皇の護憲的利用
日本では,最近,卜部亮吾元侍従の日記や富田朝彦元宮内庁長官のメモが公表され,昭和天皇がA級戦犯合祀に反対し,靖国神社参拝を取りやめたことが明確になった。人権派,世俗派,民主派は,利用しようと思えば,これを便利に利用できる。天皇ですら怒って参拝を止めたのに,なぜ首相や閣僚が参拝するのか,と。天皇制はいうまでもなく封建的,非人権的,非民主的なものだが,その気になれば,天皇の靖国参拝拒否を人権,民主主義,平和のために政治的に利用できるのだ。

日本国憲法そのものについても,昭和天皇も今の天皇も,ことあるごとに遵守を言明し,そう行動しようとしてきた。自民党,民主党,公明党の大部分の政治家よりも,財界のお歴々よりも,天皇の方がはるかに憲法に忠実だった。その天皇を,護憲のシンボルとして政治的に利用すべきか否か?

理屈では,むろんそんなことはすべきではない。しかし,改憲派の方は,安倍首相を先頭に「情」を総動員して改憲に突き進んでいる。それに対抗できる「情」が護憲派にあるのか? 死に体寸前でワラをもつかみたい思いの護憲派からすれば,ワラの前に天皇をつかんでみよう,ということになりはしないのか?

これは危ない議論だ。危ないが,魅力的でもある。

天皇主義的左翼の朝日新聞は,どうやら天皇の権威を護憲に利用する魂胆らしい(5月2日付他)。右手に天皇,左手に憲法。それは矛盾でありケシカランとは言い切れないほど,日本の憲法状況はいまや危機的,末期的だ。天皇の護憲的利用は耐え難いが,耐えがたきを耐え,忍びがたきを忍び,天皇にすがる。みっともないことこの上ない。が,かつて昭和天皇が恥を忍んでやったことを,いま消滅寸前の護憲派がやる。禁じ手にはちがいない。が,ダメとは言い切れないほど日本は危機的なのだ。

3.ネパール国王の政治的利用
ネパール国王についても,同じようなことがいえる。国王は国民統合にとって大きな利用価値がある。選挙されていない暫定議会に共和制宣言の権限はあり得ないが,もしかりに共和制宣言をしたとして,国王に代わる国民統合のシンボルを共和国政府は創り出せるか? コイララ翁,ネパール書記長,プラチャンダ議長・・・・。おそらく無理だろう。

人間の情念性を冷静に見つめるなら,国王を政治的に無力化した上でシンボルとして政治的に利用するという選択肢は,天皇の護憲的利用よりもはるかに合理的かつ現実的だ。

むろん,国王は便利な反面,危険でもあることは忘れてはならない。国王は差別抑圧構造温存の道具ともなれば,軍事クーデターの玉ともなりうるからだ。

4.制度の機能的利用
それは王制だけでなく,共和制も同じことだ。ナチス・ドイツもスターリン・ソ連も金正日・北朝鮮も,いや毛沢東・中国も,全部「共和制」だ。制度とは,元来,そのようなものだ。それを踏まえた上で,制度をどう利用するかを政治的に判断する。

日本の場合,天皇を廃止して共和制にしたら,状況は今よりよくなるか? たぶん悪化するだろう。今の日本人には共和制は使いこなせない。

ネパールの場合,王制廃止で状況が改善される可能性は,日本と比較するなら,はるかに大きい。しかし,それでもネパールの共和制化にはまだまだ議論の余地がある。共和制宣言をして,さて,何をするつもりなのか。共和制宣言はいわば最後の切り札。それを早々と切ってしまったら,あとに何が残るのか? 何もない。お先真っ暗なのだ。多少は先が見えるまで議論してから,事は進めるべきだろう。