count: 42384                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  非政治的と政治的
[Web] [返信]
 No.070724205256450609    07/07/24(Tue) 20:52   by  tanigawa [変更] [削除]
『カトマンドゥ通信』(2007年第2号)はB4数枚の小さな会報だが,記事はたいへん興味深い。

「NPOカトマンドゥ」は,紙パックを集め,N郡で植林支援をしている。紙パック15枚で苗1本。M村ではすでに10万本植林したという。地道な営々たる努力が実り,いまでは見事な林となり,村の生活の安定に寄与している。

植林事業は,本来,非政治的な活動だ。NPOカトマンドゥも非政治的を方針としてこれまで活動してきたのだろう。しかし,そうした非政治的活動ですら,この十数年の激しい政治闘争は,容赦なく政治の世界に引き込んでしまう。村の長老も,脅され,辞職させられた。こうした政治化の状況下では,

「非政治的」

を貫くのは至難であり,本物の勇気が試される。

ある村では,政府側に追われたマオイスト軍が撤退の時間稼ぎに7年前に植林した森に火をつけ,生育した1000本あまりの木々を焼いてしまった。

淡々と語られているが,植林放火の理不尽,いいようのない無念さは行間にあふれている。苗を植え,水をやり,7年育てた村の人々の努力が一瞬にして灰燼に帰してしまった。

非政治的活動をする非政治的団体が立ち上がれば,政治的活動になる。そのやり場のない残念無念の思いに,涙せざるを得ない。

非政治的人間が非政治的でいられるような社会――そんな普通の社会にいつネパールは立ち戻ることができるのだろうか?