count:                 

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  盲目の音楽家 木下航志(KOHSHI KISHITA)チャリティコンサート in Nepal
[Web] [返信]
 No.070804213504392760    07/08/04(Sat) 21:35   by  ネパールの視覚障害者を支える会(NBSA)上田佳代子 [変更] [削除]
盲目の音楽家 木下航志(KOHSHI KISHITA)チャリティコンサート in Nepal

 
日時:8月21日 午後5時

場所:カトマンドゥ市、日本大使館

木下航志君にはじめて出会ったのは、2004年にNHKで放送された「響け僕の歌 木下航志14歳の旅立ち」という1時間半の番組でした。そのとき、未熟児網膜症で全く光を失ってしまった一少年の記録というよりも、光り輝く何かを彼の中に見つけ、どんな少年なのだろう。「一度会ってみたい」と思うようになりました。2005年10月に九州限定シングルCD「通り雨」の発売に際して行なわれたライヴで木下君に会い、今度は彼のライヴを「ネパールの視覚障がい者にも聞いてもらいたいなー」、それと同時に「木下君の感性はネパールで何をどのように掴み取って、彼は音楽の中でそれをどのように再生するのだろう」と考えてしまいました。そのメッセージを伝え帰路についたことを思い出します。彼は今高校3年生で、夏休みを利用しスケジュールの合間を縫ってネパールでのコンサートを実現することが出来るようになりました。コンサートの予定日は8月21日、このコンサートの実施にあたっては、現地のNBSAとサノティミキャンパスに通う視覚障がい者の大学生も実行委員として参加してくれる事になっています。(上田佳代子 記)



 木下航志 PROFILE

1996 鹿児島盲学校入学 翌年より鹿児島にてストリートライヴをスタート 1999〜2000年当時10歳にして、NHK「みんな生きている・かがやくメロディー」ほか、NHKドキュメント番組にて紹介される

2002 13歳のこの年、支援者の方々の協力により初のNYライヴが実現、本場ゴスペル隊と競演

2004 NHK総合にて「響け僕の歌 木下航志14歳の旅立ち」が放送され大反響を得る(7月11日PM8:00よりNHK・BSハイビジョンで再放送の予定) アテネパラリンッピク2004NHKテーマソング「Challenger」を作曲

2005 バンド編成にて初のホールクラスのライヴを行なう 2度目のNYライヴ  愛・地球博EXPOドームにてジャパンウィークにライヴ参加  九州限定シングルCD「通り雨」をリリース

2006 待望のメジャーデビューアルバム「絆」をリリース  全国各地でライヴを行なう

2007 ニューアルバム「Voice」をリリース 同タイトルの初書籍「Voice」を小学館より発売

木下航志オフィシャルサイト
 http://www.kishitakohshi.com/


主催:ネパールの視覚障害者を支える会(NBSA)