count: 58121                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  ヴァンダナ・シヴァ,ユートピアとしての前近代社会?
[Web] [返信]
 No.070810195449241686    07/08/10(Fri) 19:54   by  tanigawa [変更] [削除]
ヴァンダナ・シヴァ(1952−)さんのことは,ネット上の様々な論文(英語)を見て以前から知っていたが,翻訳がほぼ出そろったので,日本語で読んでみた。

インドは大国であり,けた外れの偉人が輩出する。しかも近年は女性が多い。けた外れとなるかどうかまだ分からないが,たとえばアルンダティ・ロイ。過激で美しく,大いに尊敬している。

●ロイの闘いと,社会の政治的成熟度 http://www.edu.nagasaki-u.ac.jp/private/tanigawa/npl/n-comment/2004c.htm

シヴァさんも,若くして非暴力抵抗運動に参加し,以後,生物多様性と文化多様性のための実践運動に参加しつつ,多数の著書を発表している。神がかり的といってもよい。グローバル資本主義批判の舌鋒は鋭く,超過激で,美しく,やはり私は大いに尊敬している。

そのシヴァさんの『アース・デモクラシー』(2005)を読むと,彼女は,近現代資本主義批判を徹底していき,ついには近代以前の社会を賛美するに至ったかと思えるほどだ。もちろん,聡明な彼女が,インドや西欧,日本の「中世」の悪しき側面を知らないはずはない。それらすべてを分かった上で,やはり近代以前のインドや世界には,人類の英知が多数あり,それらは回復されるべきだと,過激に主張するのだ。

これに対し,ネパール・マオイストやにわか民主主義者たちは,なにかというと「中世」の悪を言い立てる。それは,マオイストが近代の嫡子であり,近代主義に目がくらみ,近代以前の英知が見えないからだ。自分たちを明るく輝かせるために,中世を「暗黒」とする。レトリックとしては分からぬではないが,事実はそうではない。過激派シヴァさんがほのめかすように,近代以前の人々は,決して不自由でもなければ不幸でもなかった。近代資本主義社会より,はるかにまともに幸せに暮らしていた。

シヴァさんの本を読んでいると,近代以前の社会はまるでユートピアのようだ。人間が人間らしく自然と調和し幸せに暮らしていた。いまはやりのグローバル資本主義のユートピア,マオイストのユートピア,そして中世に通ずる「アース・デモクラシー」のユートピア。どれが一番人間的なのだろう。虚心に考えてみるべきだろう。