count: 54290                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  コーラ帝国主義とゴミ問題
[Web] [返信]
 No.070827142849397589    07/08/27(Mon) 14:28   by  Tanigawa [変更] [削除]
カトマンズの清掃事業については全く知識はないが,ゴミ山積を見ると大変な状況らしいということは想像がつく。生活用品が自然素材でつくられていた頃は,使用後,自然に戻るが,プラスチックなど工業製品が増えてくると,ゴミ処理も近代化・合理化せざるをえない。

今日,コーラ(500ml)を買ったら,定価(本体印刷)32ルピー。高い! が,結構売れている。そして,そのプラスチック容器が数分後にはゴミとなって捨てられている。

コーラ帝国主義!

コカコーラ社は,ビンでは飽きたらず,プラスチック容器化で軽量化,回収不要化し,儲けを倍加させ,後のゴミ処理は人民負担とする。コーラ帝国主義の神髄だ。(むろん、ここではコーラは消費資本主義の象徴)

「消費は美徳」という悪徳が侵入する以前のカトマンズは,伝統的カースト分業によりゴミは処理されていた。清掃人へのカースト差別がケシカランことはいうまでもないが,彼らは少なくとも職業としては保護されており,ゴミもきちんと処理されていた。カトマンズは美しかった。

ところが,コーラのペットボトルに象徴される近代ゴミは伝統ゴミとは全く異質で,量もけた違いに多い。伝統的カースト分業ではどうにもならない。こうして,ゴミ処理の近代化=合理化=民主化が始まる。

コーラ帝国主義は,ペットボトル化で儲ける一方,ゴミ処理の近代化を強制し,伝統的清掃人を失業させる。清掃人組合が抵抗しているらしいが,コーラ帝国主義には敵わない。カースト差別は悪であり,近代化=民主化は善だからだ。

コーラ丸儲け,ネパール人民丸損。

写真(上):タメル入り口のゴミの山と,客待ちタクシーの長蛇の列。両者の相関を見よ。

写真(中):清潔なゴミ箱(カンチパト)。清潔なゴミは汚れではなく,民主化されており,誰でも扱いうる。ゴミの民主化は,下層カーストに餓死の自由を与える。

写真(下):ゴミ箱隣の合理的駐車スペース設定(カンチパト)。伝統的路上露天商は排除され,失業し,ブルジョア店主が儲かる。学問的にうるさくいうなら,人民共有地の収奪。共有地が囲い込まれ,露天商人民は失業し,餓死の自由を得る。民主化万歳!