count: 54290                

日本国の法律を侵す内容、公序良俗に反する内容を含むものに関しては、連絡無しに削除する場合がありますので御了承下さい。
Since2006/06/09 Last update 2006/06/09 by nakamura
  新規投稿  |  最新に更新  |  全体表示  |  検索  |  ナマステボードTop  |  JN-NET TOP は画像付き  

  軍事費,誰が出すのか?
[Web] [返信]
 No.071128102929849212    07/11/28(Wed) 10:29   by  tanigawa [変更] [削除]
マオイストは,暫定議会に無選挙タナボタ74議席を獲得し,今度は,その非民主的既得権益を守るため,人民解放軍(PLA)の国軍統合を要求し始めた。

いずれもイデオロギーの花飾りを取り除けば,要するに,銭争だ。暴力で脅し,弱者に回るはずの金を分捕ってくる。伝統的な封建的搾取,近代的な資本主義的搾取もケシカランが,それらをなくすことを目標に掲げるマオイストの共産主義的搾取も納得がいかない。弱者が強者となって弱者から搾取する。そんな構造になりつつある。

議員1人当たりの直接・間接経費がいくらか知らないが,330人ともなれば,大金だ。全員選挙なしの民主主義的特権階級だ。いや,正確には非民主的特権階級と言うべきだろう。あまりにもおいしくて,選挙などする気にもならない。

議員と同じく,非生産的特権階級が軍隊だ。議員特権の獲得に成功したら,つぎは軍人特権の獲得だ。PLAは3万人あまり。これが国軍統合したら,すごいことになる。1人月1万ルピーとして――

   10,000×30,000=300,000,000ルピー/月
 300,000,000×12=3,600,000,000ルピー/年

ネパールの軍事費(2007/08)10,900,000,000ルピーにこれが追加されるのか? こんな巨費を,いったい誰が払うのか?

議会はお手盛り加算だ。205議席(90年憲法,下院定数)→330議席(現行暫定議会)→420議席(制憲議会)。加算は誰も文句を言わない最も安易な方法だ。が,誰がその費用を出すのか? そんなこと知らない,誰かさんでしょ。これはあまりにも無責任だ。

制憲議会も,この調子では更に増加し,500人,1000人ともなりかねない。一層のこと,民主主義の本家アテナイやスイスのいくつかのカントンのように全人民集会で新憲法を決めるようにするとよい。サガルマータの頂上に議長が立ち,ケイタイで全人民の意見を聞き,採決する。これこそpeople\'s powerだ。

エリートがお手盛り議席を獲得したのなら,銃を取り戦ってきたゲリラたちが手柄の横取りは許さない,自分たちにも取り分をよこせ,と言い始めるのは当然だ。議員たちがお手盛りを改めなければ,PLAの要求を拒否することは難しい。

PLAの国軍統合は,もちろん選択可能な政策だ。しかし,統合するのであれば,国軍9万から少なくとも3万は削減すべきだ。単純加算で十数万もの国軍をもつことは,この小さな途上国にとっては無理だ。そんなことをすると,ネパールはますます軍事優先国家になってしまう。

放って置いたら,議員も軍隊も無際限に増殖する。こんな非生産的な活動に大金を無駄づかいする国には,ODAなど出すべきではない。日本のODA大綱にも違反することになる。


●ODA大綱
II.援助実施の原則
 (2)軍事的用途及び国際紛争助長への使用を回避する。
 (3)テロや大量破壊兵器の拡散を防止するなど国際平和と安定を維持・強化するとともに、開発途上国はその国内資源を自国の経済社会開発のために適正かつ優先的に配分すべきであるとの観点から、開発途上国の軍事支出、大量破壊兵器・ミサイルの開発・製造、武器の輸出入などの動向に十分注意を払う。